暖かい場所や時期に着よう!春夏用の作業服

清涼素材を使用した作業服

春夏にかけて作業服を選ぶ際には、できるだけ通気性の良いものを選ぶと作業時の快適さに直結します。最近では、作業効率を上げることを目的として清涼素材を積極的に導入した作業着が増えています。速乾性があって汗を素早く吸収してくれる素材なので、汗ばむ時期でもベタつくことが無く大変快適です。具体的には、布地が肌に触れるとひんやりと気持ちが良くて、快適さを実感することができるようになっています。 静電気を防ぐ事ができるので、安全性にもしっかりと配慮した作業着となっており、着用していて不快感はありません。汚れも落ちやすく、洗ってもすぐに乾くので、作業着としては機能性に優れていて、洗濯機で丸洗いすることができます。

人間工学に基づいていて動きやすい

作業着の基本は動きやすく、作業がしやすいということが第一条件です。いくらデザインに拘っていたとしても、動きづらい作業着は意味をなさないからです。人間工学に基づいた作業には、体の動きに合わせてカッティングや縫製がなされているため、腕の上げ下げや足の屈伸がスムーズに行うことが出来るように開発されています。また、春から夏にかけての汗ばむ季節の作業着は、脇の部分にメッシュ素材を取り入れて体の熱を逃がす構造になっているため、熱がこもらずに快適さをキープできます。 最近の作業服はデザインにもこだわっており、ワークジャケットのようなスタイリッシュさがあるので、街の中で着用していてもおしゃれに着こなすことができます。

仕事などで必要な作業着を実際に店舗で購入する以外にも、作業着の通販を行っているところで購入することができます。